バーコード蔵書管理

バーコードで書籍管理

書籍の整理・管理をしたいけど…

・書籍名や内容の登録が面倒
・色々なキーワードで検索できるようにしたい

そんなときはバーコードリーダを使ってみましょう!
驚くほど簡単に書籍の登録ができます。
(※インターネット接続環境が必要です。)

フリーソフトを活用しよう!
無料の良いソフトが色々出ています。フリーソフトを活用しましょう。当社で使用しているのは『私本管理Plus』です。
【私本管理Plus】

私本管理Plus

・個人用蔵書管理ソフト
・巻やシリーズでの管理に特化
・本の題名・作者・巻数・作品紹介などたくさんの項目
・バーコードリーダーによる入力に対応
・オンラインマニュアルあり

ダウンロード方法など詳細はホームページをご覧下さい。
http://ekakin.la.coocan.jp/shihonp.htm

お薦め!バーコードリーダー
たくさんの書籍を手入力するのは大変です。バーコードリーダーを使えば一瞬で登録が完了!
価格もお手頃、当社で人気のバーコードリーダーです。

●SR-600U

SR600
スキャン方式 CCD
メーカー 株式会社エス・アール
標準価格 ¥6,480(税込)
低価格ながら抜群の読取感度です。また、持ちやすいスリムボディと押しやすい大きめトリガーで使いやすさ抜群です。 

バーコードリーダーの使い方は簡単
1)バーコードリーダーとパソコンを接続
バーコードリーダーのUSBケーブルをパソコンに接続します。

バーコードリーダーを接続

2)登録したい書籍を用意バーコードを確認しましょう。

本

3)バーコードを読み取る新規登録画面を開きます。
ISBN欄にカーソルがある状態でISBNまたはJANのバーコードを読み取り、となりにある「検索」ボタンをクリックします。

登録画面

4)書籍の情報が表示されますインターネットより書籍データを検索し、情報が画面に表示されます。続けて次の書籍を登録していきます。

toroku3


続けて次の書籍を登録していきます。

5)カテゴリーツリーの作成
すでに登録されているデータより、自動的にカテゴリーツリーが作成されます。

kategorie_01

「私本管理Plus」の詳細はこちらを参照してください。